横浜の不動産投資に詳しい頼れる企業ランキング

第1位 横濱コーポレーション

  • 失敗しないための不動産取引をお手伝いします

  • 神奈川県内に特化した不動産会社だからこそ出来る事

  • お客様の立場に立った投資家としての目線で紹介します

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

横濱コーポレーションに対するみんなの口コミ

他の不動産会社とは違うんだな、という印象を抱くには十分な雰囲気を感じました。無理に物件を勧めてくるようなことはなかったで...
菅沼社長のブログから横濱コーポレーションという会社を知りました。管理委託という形での付き合いになるのですが、神奈川県内に...
新しい収入源を考えていたところ、こちらの会社を知りました。購入だけでなく、購入後の管理運営もしっかりしてくれるとのことで...

収益用、投資用の不動産を専門に扱います

横濱コーポレーションは収益用、投資用の不動産を専門に扱っています。売買、仲介、管理業務及び出口戦略を一貫してサポートすることにおいて豊富な専門知識を有し、積み重ねてきた実績と経験があります。

第2位 健美家

  • 不動産投資ニュースを掲載し、状況把握に役立つ

  • 不動産投資セミナーで投資家としての知識を得る機会を

  • 物件情報は3万を超えるものを用意しています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

健美家に対するみんなの口コミ

投資関係を扱うからには情報というのはより大事なものと考えています。健美家はいくつかの情報サイトの内の一つとして利用させて...
不動産投資を始めようにも知識不足なのは自覚していました。この状態で始めるのは不安なので、健美家のサイトにあったセミナー情...
国内最大級の不動産投資のサイトと言うだけあって、多くの情報が公開されていると感じました。それでいて絞り込み機能やジャンル...

投資用不動産検索サイトとして多数の情報を

健美家は約1年かけて投資用物件の特性をとらえ、不動産投資の経験のあるユーザーや不動産業者の意見を取り入れてシステムを構築してきました。それによって生まれたのがこの投資用不動産検索サイトです。

第3位 プロが勧める不動産投資

  • 見やすいトップページで、物件の情報を把握出来ます

  • 不動産を売却する際には無料で査定を行います

  • 不動産用語集を設けているので初心者にも安心

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

プロが勧める不動産投資に対するみんなの口コミ

不況の中でも安定して収入が得られるという事で、不動産投資を考えました。アパート経営は初心者でも携わりやすいとのことでユナ...
プロが勧める不動産投資と掲げているだけあって、幅広い知識を持っている印象がうかがえました。こちらの疑問に逐一答えていただ...
将来的な財産を少しでも増やすために不動産投資がいいとおすすめされました。株などと違ってローリスクで安定した収入が得られる...

積み重ねた経験をもとに提供します

代表である山田は1棟のアパート経営から始め、現在では51棟ものマンション・ビル・アパートを持つようになりました。その経験をもとに、プロが勧める不動産投資としての知識や物件などをご提供させていただきます。

第4位 株式会社ビージョイント

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

キャッシュフローをシミュレーション出来る

ビージョイントのホームページには不動産取引におけるキャッシュフローをシミュレーション出来るページを設けています。不動産を購入し、その後の維持費や収入までを入力することにより、将来的にどれだけのキャッシュフローが想定されるかの予想が出来ます。

第5位 POWERFUL

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

力強いサポートをモットーにしています

どなたでも安心して不動産投資をしていただくために、パワフルでは万全のサポート体制を整えています。アドバイスから融資のご相談、物件の再生に至るまでお客様の悩みの解決に努めます。

不動産投資のメリットは?

ビル投資と聞くと株やFXを想像してしまいますね。そしてうまくいくと大きな利益を得て、一気に大金を手にしてしまうものなのですが、そうでない場合は大損をしてしまいます。それによって多額の借金を抱えてしまうことがあるでしょう。そんなハイリスク・ハイリターンな事例があるから、投資は怖いと想像してしまいがちですが、不動産投資となるとそういったことはあまりありません。

不動産投資は株やFXのようなハイリスク・ハイリターンなものではなく、常に安定した収益を得られるのがメリットと言えるでしょう。確かに収益に繋がる利回りは5~10%が大半を占めているのですが、これが長期的に入ってくると考えると、意外と悪くないと思えませんか?投資する物件が人口のあまり減らない良い地域のものであれば、人が長く住んでくれます。それによって毎月確実に家賃が入ってきますから、これが安定した収益に繋がるのです。

リスクのことを考えれば株やFXはこちら側としては何も出来ず、予測不可能な要因で収益に大きなばらつきが生まれがちです。しかし不動産投資ならばこれらのリスクを予測でき、なおかつそれに合わせた対応策を講じることが出来ます。空き室ならばどのようにして入居させるか、地震ならば耐震に関する工事を依頼する。こういった行動によってリスクを抑えられるのです。

これらのことから、不動産投資は株やFXと比べると非常に良い副収入の手段と言えるでしょう。すぐに大金が入るわけではありませんが、長い目で見れば確実に投資前よりも大きな収益を上げられます。

横浜の物件について

住宅街横浜といえば神奈川県における県庁所在地であり、政令指定都市の一つです。総人口は日本の市町村では最も多く、多くの人々が暮らしている街です。となれば自然と人が住んでいる物件も多くなり、神奈川は不動産投資としては悪くない地域と呼べるものでしょう。

神奈川県の横浜で不動産投資を安定した収入源にするためには、人が多く住んでくれる立地条件のいい物件を購入することにあります。何故東京が不動産投資に向いた場所かといえば、多くの人が集まるからと言えます。そのため仮に空き室が生まれたとしても、悪くない物件ならばすぐに新しい人が入ってくれるのです。故に横浜もまたその条件を満たしているといってもいいでしょう。

実際に横浜の不動産投資用の物件を見てみると、良い利回りをした物件が多く見られます。だいたい5、6%していればいいだろうという空気の中、8%や10%近くまで利回りが伸びているものが発見できます。実際に投資をする際にはただ単に利回りだけ見るのではなく、他にも考慮する部分はあるかと思います。しかし、この数字が多く並んでいることを考えれば、横浜という地域は不動産投資の面で見ると東京と並んで良い地域である、と考えていいのではないでしょうか。アパート経営やマンション経営を考えている方で、東京以外で物件の購入を考えている方がいれば、ぜひこの横浜という街に目を向けてみてはいかがでしょうか。

始めて不動産投資をする際の注意点

お花と家いざ不動産投資を始めたとして、初めての人は気を付けていても何かの失敗をしてしまいがちです。そこでここでは注意点を挙げてみましょう。

不動産というからにはその物件に人が入らなければ始まりません。家賃収入によって収益を得ようと考えている人は、空き室は何としてでも避けたいところです。しかし入居募集は意外と大変なものであり、仮に購入した当初から入居者がいたとしても、その人が退去してしまうと家賃収入が減ってしまいます。一般管理体制ですと空き室時の収入はありませんが、管理してくれる会社が空室保証を設けてくれているならば、例え空き室があったとしても一定の収入があります。

またそんな空室保証をしてくれる会社がどこにでもあるというわけでもありません。一介のサラリーマンなどが、購入した物件をみっちり管理できる時間があるわけではないでしょう。投資する物件を購入する際に、信頼できる会社選びが始まっているといっても過言ではありません。営業の巧みな話術に乗せられてうまく話が進んでしまい、何の保証もない物件を買わされる、あるいは一般管理として契約させられる、中古物件ならば修繕計画が全然なっていないなどといったことになったら目も当てられません。そうならないためにも、信頼できる会社をパートナーに選ぶことが大切です。

相談する会社の選び方

沢山の高層ビル先ほど信頼できる会社を選ばなければならない、と書きましたが、これは本当に大切なことです。不動産というのは高額の取引を行います。悲しいことですがそんな不動産を巧みな話術によってお客様を乗せていき、うまいこと売りつけた後は姿をくらましてしまう、という売り逃げの事例はたまにあることです。自分がそうならないためにも、不動産を吟味する前に、悪質な会社かそうでないかを吟味しなければなりません。

不動産投資について相談し、信頼できる会社を選ぶ最初のポイントは、必要以上に営業してくるか、してこないかでしょう。ホームページを見てみると、「しつこい営業はいたしません」や「押し売りはいたしません」といった文言がある会社が見られると思います。先ほど言ったように売り逃げをする会社というのは、何としてでも物件を買わせようとします。しかしこういう営業をしない会社ならば、売り逃げをするようなことはしないかもしれないと思ってもいいでしょう。

次に不動産投資を始める際に、会社側からしっかりと説明をしてくれたならば信頼してもいいと考えて良いかと思います。特に初めて投資をする人に対してあまり投資について説明もしない会社ならば、後々何かあったとしても何の保証もしてくれないと考えてしまいます。メリットだけでなく、デメリットもしっかり説明し、会社のシステムとして保証があるかどうかなどを開示してくれるならば、長く付き合っていくパートナーとして考えられるでしょう。

▲ ページトップへ